@bongのpage

韓国へ自転車珍道中<Part4>
第4日目

한국으로 자전거 여행Part4

2008年8月27〜28日

2008年8月24日〜28日、朴正泰(新井)さんと一緒に、韓国へ自転車珍道中<パート4>を行った。
今回は河東と青鶴洞を訪れた。

昨夜はオンドルに火を入れてもらった。暖かい。
あまり眠れなかった。疲れたせいもあるのだろう。全く食欲がない。ビールさえもおいしくない。
朝、金ビョンゴン先生のところ「青鶴洞孝礼節学堂」へ行った。
夏休みが終わって、外部の生徒は二人だけで、数人だけの授業を行っていた。
教科書は千字文だ。

金ビョンゴン先生から青鶴洞に関していろいろと話を聞いた。

午後2時20分発の河東行きバスに乗った。河東に着くと、すぐ釜山東来行きのバスがあったので、
急いで乗った。前回は西部バスターミナルで降りて、釜山駅までがかなり遠く、ひどい目にあったので、
この「東来」行きに乗った。しかし、バス運転手の話では東来から釜山駅までは相当遠いので、
地下鉄に乗って行きなさいという。

バス運転手の言うとおり、地下鉄に乗ることにした。やはり、地下鉄駅員はダメという。
しかし、「済みません」というと、「今回だけ」といって、横の門を開け、自転車を入れてくれた。

地下鉄の乗ったり降りたりするのに、階段を上がったり下がったりせねばならない。
チョンテさんが私の自転車も運んでくれた。
セ・ブサン食堂に行った。アジュモニがいて、うれしく迎えてくれた。

前回と同じくモーテルに泊まり、28日は例のごとく、9時前の空港バスに乗り、金海国際空港へ。
無事関空に着き、大阪に戻った。

青鶴洞の入口

天祭堂。ここで村人はお祈りを捧げる。

金ビョンゴンさんの父と。父は青鶴洞の生き字引と言われる。

金ビョンゴンさんの書堂入口。

金ビョンゴンさん家族と。

故郷(コヒャン)食堂のアジュモニと。

金ビョンゴンさんの書堂授業風景。

この子供は男の子。

天祭堂

私たち民族の理想郷、青鶴洞

これは何を表しているのかわかりますか?

確かこれと同じようなものが、奈良飛鳥にあったな。きれいな水だ。飲んでみた。冷たい!

地下鉄に自転車ごと乗った。東来から釜山駅まで。

朝食は鶏かゆ バンチャン(おかず)はいろんな山菜
金ビョンゴンさんの父。
金ビョンゴンさんの書堂で、勉強風景を見学。
教科書は千字文だ。
金ビョンゴンさんとお別れをした。

いろいろと、青鶴洞のことや書堂のことなど、聞いた。

昼からは山の上の方へ登った。
何で、石をこのように積み上げるのだろう。
チャンスン、おもしろい顔だ。
午後2時20分の河東行きバスに乗る。自転車も準備
河東からバスで釜山・東来へ。
東来でバスから降りる。
地下鉄に乗ることにした。
地下鉄のホームにMTB自転車があるなんて。
一番後ろの車両に乗る。電車は混んでいた。
人がすいたとき、写真を撮る。
電車に乗るとき、階段を上ったり降りるのが大変だ。チョンテさんが私の自転車まで運んでくれた。
←釜山駅で降りる時も、自動改札口からは自転車は出られない。横の門を開けてもらう。
セ・プサン食堂に着く。そこで夕食。ヘムルタンだ。
食欲のない私には、アジュモニがタマゴのフライ焼きを作ってくれた。 28日の朝食はもやしスープだ。
セ・プサン食堂のアジュモニ。
28日の朝、例のごとく同じ場所で自転車を輪行袋にいれて、バスを待つ。
自転車を預け、あとは飛行機に乗って、大阪へ。

韓国・自転車珍道中へPart4 top

Part4<1日目へ>
Part4<2日目へ>
Part4<3日目へ>
Part4<3日目三聖宮へ>

韓国へ自転車旅行Part4ブログ(文章で書かれてます)


鳳@bongのpage


KBS Japan page
hangul-net page